純国産の明日葉を使ったあしたば青汁みどり

あしたば青汁みどりの特徴
価格 内容量 原材料
6,300円 5g×60袋 明日葉・大麦若葉
その他の原材料一覧
あしたば、大麦若葉、キダチアロエ、ギムネマシルベスタ、デキストリン、オリゴ糖、乳酸菌、アルギン酸ナトリウム

あしたば青汁みどりは、株式会社あしたば本舗から販売されている健康青汁です。一番の特徴としては、明日葉の他、大麦若葉、キダチアロエ、ギムネマシルベスタのブレンドされている事です。これにより、健康効果は勿論の事、高血圧予防、大麦若葉の血糖値の上昇予防、キダチアロエの健胃効果、ギムネマシルベスタの糖吸収抑制効果と、様々な効果が期待できます。

あしたば青汁みどりは、あしたば本舗の通販のみで取り扱いをしています。価格はパッケージで1種類、60包6,300円の他、1,000円であしたば製品を体験できる「あしたば体験セット」、「あしたば青汁みどりお試しセット」が用意されています。非常にリーズナブルですので、上記のような症状をお持ちの方にお薦めです。

特に現代人は忙しさのあまり、生活が不規則になりがちです。疲労感が取れない等の症状がある場合は、非常にお薦めの青汁となっています。

さて、気になる味の方ですが、非常に珍しい事に公式サイトにも美味しくないとはっきり記載されています。苦い薬程良く効く。青汁も同様に苦味成分が効果を発揮すると言われています。どうしても不味くて飲めないという方は、料理の中に入れてみると良いでしょう。カレーや煮物などの中に入れて食べれば苦味も気になりません。興味のある方は是非お試しください。

高い栄養価を持つあしたば青汁みどり

「あしたば青汁みどり」は、創業40年以上を誇る歴史あるあしたば本舗から販売されている青汁です。長年で培った健康に対する意識や実績は他のメーカー以上です。

あしたば青汁みどりに使用されている原料は明日葉という作物で、不老長寿の薬草としても古くから親しまれてきました。特に中国では秦の始皇帝時代から食されており、命の源、フォウ老長寿の食物として扱われてきました。いわゆる高級食材です。

明日葉の生命力の高さは非常に高く、名前の由来は「今日摘んだ芽も明日になれば新しい芽が出る」というところからです。一般的な青汁に使用されている原料はケールがほとんどですが、ケールは緑黄色野菜の中でも群を抜いた栄養素を誇ります。そのケールをも上回る栄養素を持つのが明日葉です。

また、明日葉はケールほどの強いクセもなく、青汁としては非常に飲みやすいものとなっています。「あしたば青汁みどり」は今や72万人以上の方に愛されている青汁で、味、栄養価、共に申し分のない青汁となっています。

安心・安全な原材料を使用

「あしたば青汁みどり」で使用されている明日葉は、あしたば本舗が契約している伊豆諸島の契約農家で栽培されたものを使用しています。こちらの契約農家は無農薬・無化学肥料で栽培しており、安心と安全性が特徴の農家です。そのため小さなお子様からお年寄りまで毎日安心して飲むことができます。

ケールが原料の青汁はとても苦みが強く飲みにくいと言う方が多いようですが、「あしたば青汁みどり」は明日葉を使用しているのでそういったクセや苦みはありません。そのため青汁が苦手なかたや青汁初心者の方にも安心して飲むことができます。

またあしたば青汁みどりは価格も非常にリーズナブル、コストパフォーマンスに優れた青汁と言えます。「あしたば青汁みどり」を試してみたいと言う方にオススメのセットが、14袋の約2週間セットが特別価格の1000円です。1日あたりの単価は100円以下と、他社の追随を許さない価格設定となっています。なぜここまで安いかというと、多くの方に飲まれるいるという実績があるからです。

また、毎日続ける事で健康は維持できるので、ぜひとも毎日欠かさず飲んでもらいたいという創業者の願いからです。まずはお試しセットを請求し、14日間試してみてください。最高の風味と飲みやすさを実感できるはずです。