養生青汁に豆乳をプラスしたやずやの豆乳青汁

やずやの豆乳青汁の特徴
価格 内容量 原材料
6,615円 6.6g×31本 大麦若葉
その他の原材料一覧
大麦若葉/豆乳粉末(マルトース/豆乳<大豆由来>)/デキストリン/貝カルシウム

やずやの豆乳青汁の特徴は何と言っても青汁ではないような感覚の青汁という事です。これは今までにない飲み口や舌触りからそう呼ばれています。栄養素などを兼ね備えた青汁を研究・追求してきた結果出来た青汁が豆乳青汁なのです。

青汁に豆乳を投入することでまろやかさとコクが増し、優しい口当たりになりました。この事から、より多くの人に親しまれる青汁になったのです。豆乳とえいば大豆です。大豆は栄養たっぷりの食品ろいう事はご存知の通りです。そこに青汁の栄養分がプラスされればまさに健康食品そのもの、究極の青汁とも呼べます。

やずやはCM等で見たことがある方も多いのではないでしょうか。健康食品を作り続けているやずやが発表した豆乳青汁。青汁としては画期的な美味しさや大麦若葉という栄養満点の植物に豆乳の栄養素をプラスした、他の青汁とは一線を画す栄養素を持った青汁として今、青汁業界では非常に注目されています。

もちろん安全性にも自信がある為、お子様からご年配の方まで、多くの方に自信を持ってお薦めできる青汁です。

豆乳青汁の人気の秘密と美味しい味わい

多くの健康食品を発売しているやずやの豆乳青汁。ほんのり甘さが香る豆乳青汁は、クリーミーでコクのある味わいと大変な人気を博しています。

やずやでは、健康食品は不味いものという概念を覆すべく、美味しい健康食品の開発に取り組んでいます。美味しいものだからこそ毎日続けられるからです。毎日続ける事で、健康が維持されるからです。

美味しさと飲みやすさにとことんこだわって作られています。現代人の食生活は決して良好なものと呼べるものではありません。偏った栄養、不足しがちな睡眠と、健康を害す要因はたくさんあります。肉中心のものだけを食べていては、栄養も偏ってしまいます。現代人にはビタミンやミネラル、食物繊維やヒアルロン酸といった人間にとって大切な栄養分を摂取する必要があります。

これらの成分が豊富に含まれている豆乳青汁を飲む事で不足しがちな栄養分を補う事が出来るのです。忙しい方にこそお薦めする豆乳青汁。是非お試しください。

まろやかな味わいで飲みやすい豆乳青汁

青汁というのは苦い・臭い・まずいといった三拍子そろったイメージが強く、実際に飲む事にかなりの抵抗を感じている方も少なくありません。現に、青汁に使用されている原料ケールは独特の苦みや青臭さがある事も事実です。健康に良いと分かっていても、不味くては続けることができません。

ただ、苦い薬程良く効くという言葉もあるように、青汁の苦味こそが健康に良いという方もいらっしゃいます。やずやの豆乳青汁はそうした青汁の悪いイメージを覆すべく、美味しい青汁の開発・商品化に成功しました。

青汁に国産の豆乳を加えることで、ケールの苦さや青臭さを緩和しています。また豆乳のおかげでまろやかな味わいになり飲みやすくなっています。豊かな香りとやさしい香り、まろやかでクリーミーな味わいが最大の人気の秘密と言えるでしょう。