レモン風味のケールの青汁!レモンの青汁

レモンの青汁の特徴
価格 内容量 原材料
2,980円 3g×30袋 ケール
その他の原材料一覧
非公開

レモンには多くのビタミンcが含まれています。ビタミンCを摂取する事で、風邪をひきにくくなります。レモン青汁の最大の特徴と言えるでしょう。ビタミンCの他にも青汁本来の成分であるケールを加え、苦味や酸っぱさを抑えて飲みやすくしたのがレモン青汁です。非常にさっぱりとした味わいに仕上がっており、レモン青汁はその特性上、朝に飲む事をお薦めします。

レモンの酸味が脳を活性化させてくれるので、朝からスッキリとした気分で学校や会社に行く事ができます。1日の目安量は2杯となっているので、朝と夜の2回飲む事で、効果を実感する事ができるでしょう。成人の1日に必要なビタミンCが補給できるのがレモン青汁です。

レモンは美容や健康に効果的な果物ですので、青汁との相乗効果で健康になる事間違いなしです。朝起きても疲れが取れない、なんだか頭がぼーっとする、という方に是非お薦めのレモン青汁です。

レモン青汁の主成分と効能

レモン青汁は原料にもこだわっています。レモン青汁に配合されているケールは大分県の国東半島にある特別契約農家で作られています。大分県の国東半島の海に囲まれた大地は、ケールの原産地・地中海沿岸の気候によく似ているため、元気で栄養たっぷりのケールが育つのです。

また、スプレードライ製法という特別な製法により、美味しさや栄養成分をギュッと凝縮してあります。ケールの絞り汁を瞬時に乾燥・粉末化する事で、加熱により破壊されやすい酵素やビタミン等の成分が失われるのを防いでいるのです。

こうしたことから、栄養分はそのままで美味しい青汁が出来上がるのです。レモンと言えば独特の酸味です。青汁の苦味が苦手な方はレモン青汁を選ぶと良いでしょう。ダイエット中の方にもお薦めです。

大人気のレモン青汁 リピートの秘密

レモンの青汁は、飲みやすい青汁として幅広く知られています。レモン独特の酸味が多少あるものの、小さなお子様からも美味しいとの声を頂いています。累計販売数は、140万箱を突破。他社メーカーの中でも特に売れている青汁と言えるでしょう。

レモンの青汁は、ケールとレモンを主原料としています。ケールは野菜の王様といわれるほど、栄養価の高い野菜です。ただ1つの弱点といえば、味に特徴があり、それを苦手とする人も多いという部分です。それを補う為にレモンが投入されました。レモンの酸味がケールの苦味をかき消す為、非常に飲みやすい味となっています。レモンの青汁は、栄養価と安全性の高いケールを使用して作られていますので、安心して飲むことが出来る青汁です。

レモンの青汁は、初回限定のキャンペーンが行なわれています。通常価格3900円(30包入り)ですが、初回キャンペーン価格は3000円(30包入り)。格安料金で購入する事ができます。専用のシェーカーまでプレゼントしてもらえる為、大変オトクと言えます。これらの理由から、レモン青汁は多くの方に愛飲されている青汁と言えるのです。