バランスの良い3種の青野菜をブレンドした青汁三昧

青汁三昧の特徴
価格 内容量 原材料
6,000円 3g×60包 ゴーヤー・大麦若葉・ケール
その他の原材料一覧
還元麦芽糖水飴 難消化性デキストリン 大麦若葉粉末 ゴーヤー粉末 ケール ビタミンC ナイアシン パントテン酸Ca 甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物) ビタミンB6 ビタミンB2 ビタミンB1 葉酸 ビタミンB12

人間が1日あたりに必要とする栄養量や野菜の摂取量はどのくらいかご存知でしょうか?厚生労働省の発表によると、1日平均350gという数値が発表されています。350gというと、3食全て野菜オンリーにする事で、なんとか摂取できる量です。しかし、野菜場から食べていては栄養も偏りますし、なかなかそうもいきません。そこでお薦めするのが青汁三昧です。

青汁三昧には1日に必要な野菜摂取量の半分を補う事ができます。非常に栄養価も高く、健康に良い青汁として有名です。最大の特徴は、主成分に「大麦若葉」に「ケール」に「ゴーヤ」が使用されている事です。これらクセのある苦い食材が3つも入っていながら、抹茶風味でまろやかで、子供から大人まで美味しく飲むことができるのです。ほのかに甘い抹茶風味なので、多くの人に好まれる味となっています。

また、リピート率が高い事でも非常に有名です。青汁三昧は飲みやすいので、初回の方でも美味しく頂く事ができます。味も美味しく健康に良いと評判の青汁三昧、是非一度お試しください。

美味しく健康的な青汁

青汁三昧はリピート率が非常に高いという事でも有名です。ではなぜ多くの人が繰り返し青汁三昧を飲むのでしょうか?青汁三昧の人気の秘密を検証してみたいと思います。

まず1つ目は、健康のい良いとされる食材の中でも、3本柱とも言える大麦若葉・ケール・ゴーヤを使用している事です。大麦若葉の特徴は、アクが少なくて抹茶のような香ばしい風味とい部分です。スッキリとした味わいです。

栄養分としては、食物繊維や鉄分、ビタミンBが豊富に含まれています。ケールは青汁の代表選手として有名な野菜です。ビタミン、ミネラルが豊富で、特にβカロチンが多いのが特徴です。風邪などの予防にも役立ちます。

そしてゴーヤは沖縄を代表する定番の健康野菜です。苦味ありますが多くのビタミンを含んでいます。これらを掛けあわせた青汁三昧は非常に健康的な青汁と言えます。

2つ目に、飲みやすい味わいが挙げられます。甘い抹茶のような味わいが大人から子供まで多くの方に支持されています。3つ目に価格です。青汁三昧の価格はなんと1包50円。非常にリーズナブルなので、毎日飲む事ができると好評です。

毎日飲める低料金設定

青汁の平均価格はご存知でしょうか?テレビCMなどで見た事がある方面いるでしょうが、たいていどこのメーカーも1袋100円前後が相場となっています。定期コースやまとめ買いなどで、1袋あたりの単価が70円~80円となります。しかしお薦めの青汁三昧は衝撃特価、破格の値段です。

青汁三昧の場合、3箱購入や定期コース利用で1杯あたり約50円まで下がってくるのでお得感があります。さらにキャンペーン中の場合だと、3箱購入でプレミアム低反発枕などの特典が付いてくることも多いのです。

もちろん味にも成分にも絶対的な自信があるからこそ、この値段が実現できるのです。リピーターが多いからこその価格ですね。1箱の購入の場合は1箱単価:6,000円となり、1杯単価は約100円です。3箱セットを購入した場合は1箱単価は3,000円となり1杯あたりの単価は約50円です。

毎日続けるのでしたら絶対に3箱セットでの購入がお得です。美味しいからこそ毎日続けられる。毎日続けるからこそ健康を維持できる。青汁三昧は成分、味。価格とどれを取っても5つ星の青汁です。