レモンを含む青汁の特徴とランキング

青汁とレモン汁の関係について

青汁とレモン、この2つはどのような関係にあるのでしょうか? 一見するとお互いにまるで関係のない2つに見えますが、実は互いの相乗効果で非常に健康的な効果を期待できると言われています。

レモンの青汁の特徴としては、まず「スプレードライ製法」で酵素を生きたまま青汁にしたことです。これで栄養素をギュッと凝縮した事で、体内に吸収しやすくなりました。飲みやすくなった事で、青汁の豊富な栄養の恩恵を思いっきり受けることが出来るのです。

また、ケールの青汁の飲みやすさにこだわって、レモン果汁等を25%をブレンドしたことも大きな特徴のひとつです。ケールの青汁といえば非常に苦く、極端に行ってしまえばまずい青汁なのですが、青汁とは思えない程の飲みやすさに仕上がっています。野菜が苦手な子供や青汁は飲めないという方でも、レモン青汁なら美味しいと感じるはずです。

青汁は継続が大事だからこそ、美味しい青汁を

青汁はあくまでも健康補助食品となりますから1日~2日で1~2杯飲んだところですぐに健康を実感できるわけではありません。続ける事で徐々に調子が良くなって行くのです。つまり青汁は継続するという事が何より大切なのです。レモン青汁は一番に飲みやすさにこだわっています。初めて青汁を飲むかたでも、一口飲んだだけでゴクゴク飲めてしまうほど継続しやすいのです。

今まで青汁は不味いというイメージがありましたが、その固定概念を覆す味だと思います。また、青汁とレモンはダイエット効果にも優れており、特に女性に人気があります。毎日飲み続ける事で脂肪分の吸収を抑える事ができるので、体重も徐々に減っていくのです。

レモンが使われている青汁はこちら

レモンの青汁 若い女性を中心に人気のレモン風味の青汁
価格 内容量 原材料
2,980円 3g×30袋 ケール・レモン

スーパー野菜と言われるほど万能な栄養価を誇る青汁素材「ケール」をベースとして、飲みやすさを高めるために「レモン汁」をたっぷりと使用したレモンの青汁は若い女性に人気を集めている新しい感覚の青汁です。全体の25%がレモン成分となっていますので飲みやすさはもちろんのこと、豊富なビタミンCを一度に取り入れることができます。

青汁つづく コラーゲンプラス 野菜と果物の絶妙のバランス
価格 内容量 原材料
6,300円 160g×30本 ケールほか

素材としてケールが使用されている青汁の中で特に美容を気にする女性にお勧めしたい青汁つづくコラーゲンプラス。ケールやアスパラガス、ホウレンソウなどといった栄養素抜群の青野菜を豊富に含みながらもリンゴやレモンなどといった果物も配合しており、まるで野菜ジュースのような飲みやすい口当たりになっています。美容に嬉しいコラーゲンもプラス配合です。